お金の工面方法|一番確実なお金の用意の仕方

すぐ借りれる消費者金融 

お金を工面する方法とは?

誰だって急にお金を工面しなければならない時もありますよね!
どうやったら小額のお金を工面できるの?と悩んでいる方におすすめの情報を9つ紹介したいと思います♪
具体的に用意する方法は探してみると情報が分散されてわかりにくいことも。だったら自分でまとめちゃおう!と思ったのがキッカケでした。色々な方法があるのがわかると工面も上手くなると思います♪

 

一番最初に考え付くことといったら家族や親戚に借りる方法でしょうか。
別に親や兄弟に借りるのが悪いことじゃないけど、血が繋がっているからこそ後々のトラブルもあったりするんですよね!
だから自分でお金を工面する方法を幾つか知っておいたほうが良いと思います。

 

またお金を工面する理由も色々ですね♪
生活費がないという切羽詰った状況から、学費税金の支払い保険料公共料金などでしょうか。一番辛いのが生活費が無いことですが、ある程度節約することを最初は頑張っちゃったりしますね。
ある程度は節約してみて、どうしても工面しなければならない時に使ってみると良い方法を紹介しますね♪まずは自分でお金を生み出すところから始めてみましょう!

 

それでもダメだったときはお金を工面する方法は世の中には沢山あるんです。
お金を借りることは誰だって一生の内一度や二度はありますから、若いうちに情報を知っておくといいですね♪

1・公的な援助を受ける

どうしても生活費が足りない!こんなときはどうするのでしょうか。
サラ金からお金を借りる?それよりも生活費を用意することが出来ない状況が続いているなら、公的な援助を受ければいいんですよ!

 

それが生活保護や生活費の融資などですね♪
お住まいの市町村などでも取り扱いが違うことはありますが、唯一変わらないのが生活保護ですね。日本に住んでいる人なら誰でも生活が困難になれば受ける権利をもっているわけです。

 

例えば病気で働けない、怪我で長期休業しなければならない時などでしょうか。
もちろん病気や怪我が治れば働けるわけなので支給されませんが、それまではちゃんともらえる権利があるんですね♪
生活保護とは最低限生きる権利を保障しますよ☆というものですよ。

 

具体的な生活保護の受け方は、市町村役場の福祉課で申請書をもらってください。
相談だけだと色々な理由を付けて受給できないこともあります。きっぱりと申請書を下さい!と言えばOKです。不正受給ではなくちゃんと正当な理由があるなら、申請書を拒まれる必要もありませんしね♪行政も申請書を渡さないわけにはいきません!

 

実際には調査が行われその人の生活状況に合わせた支給額となります。1人だと10万円以下も多いようですが、その中には家賃も入っているため最低限の生活はできるようになっていますよ!

2・公的機関から一時的に借りる

公的機関から生活費を援助してもらう方法は生活保護っていいますが、それ以外にも生活費をまかなう方法もあるんですよ!
それが生活費の融資制度なんです。

 

これはお住まいの市町村によっても多少基準が異なることはあるけど、殆どの場合で利用が可能となっています。
例えば病気や怪我などで一時的に生活費が足りないなどの理由で利用できるわけですね☆生活保護を受けるまでではないけど、生活できない理由があるならかなり低金利でお金を借りられちゃう

 

この方法は条件によっては無利子の場合もあるため是非聞いて欲しいです。
お近くの社会福祉科の担当者に相談してください!この方法は生活保護を申請しているわけじゃないし、正当な理由がある人にはちゃんと融資されますよ。
病気や怪我以外にも失業中で失業保険を貰うまでの期間だってOKなんです♪是非利用しちゃってください。

 

失業の場合は働く意思が条件となっているようで、失業給付金の申し込みと求職活動も一緒にやってくださいね。
このケースの場合はお近くのハローワークでも相談することができるため利用してみて下さい♪

 

銀行よりも低金利、または無利子で国がお金を貸してくれる制度があるなんて、知らなかった人も多いのでは?お役所仕事だから利用できるまで遅いんでしょ?と思うかもしれませんが、ためしもしないで諦めちゃうのはもったいないと思いますよ☆

3・失業保険を貰おう

もしお金を工面しなければならない理由が失業なら、早速失業保険を貰う申請をしちゃってください。
1日でも早くハローワークに出向き手続きしてくださいね。受付日によっては支給まで時間がかかることがあるため1日でも早いほうがいいんです!

 

でもリストラが理由なら即日支給となるため待たされることはありません
会社側が理由の解雇の場合、直ぐに失業保険がおりる仕組みとなっていますよ☆ただし自分で止めちゃった場合は3ヶ月など待たされることが多いから、それまでの費用をなんとか工面しなくてはいけませんけどね。

 

でも自己理由でも病気が理由の場合はその限りじゃないんです!
例えばうつ病とか自律神経失調症など防ぐことができない病気の場合だってありますね。
一見見た目は普通だけど、本人しかわからない苦痛があります。病院だってこれらの病気の場合は会社を辞めたほうが良いと進めることもありますし。

 

病気を理由にする場合は病院に行ってちゃんと診断書をもらってください。これだけの手続きで3ヶ月先支給が直ぐになるのですからやらない手はないですね!また自律神経失調症やうつ病などは疲労でなることもあります。病気になる理由がある場合はその証明ができる書類などもあるといいですね♪

4・ヤフオクで現金化

お金を工面するまで1週間から2週間くらい時間があるなら、ヤフオクで現金化しちゃう方法もおすすめですね♪
多少手間はかかるけど、リサイクルショップや買取業者に売るより断然お金になっちゃうのです。話に聞いたところ、道端で拾った石でもお金になった!というケースもあるみたいです。無料のものだって欲しい人がいればお金になるんですね!

 

リサイクルショップ、買い取り業者を使わない理由は、断然買取り価格が安いからです。
時間が無いときは便利だけど、すごく安くなっちゃう。多少手間がかかってもヤフオクのほうがいいわけです。
価格も自分の希望金額を付けられるわけで、時間がかかってもいいなら自分で売っちゃいましょう!

 

急いでお金を工面したいなら開始価格を低く、時間をかけても必要な費用を得たいなら自分の言い値ではじめてみてくださいね!開始価格が安いほうが買い手はつきやすいのですが、その代わり希望額に達するとは限らないんです♪
時間を取るか、お金を取るかの駆け引きが多少必要になってきますね☆

 

また大量に物があり出品するのが大変なら、買取業者にまとめて引き取ってもらうと、多少価格をあげてくれることもあったりします
見積もりは大抵無料なため、ためしにお願いしてみるのもいいかもですよ!

5・給与の前借

よく聞く給与の前借、本当にできるのか疑っている方も多いと思います!
でもこれを知っているだけで利用できちゃうんだから、社会人としては常識として取り入れてみたいですね♪

 

給与の前借にはちゃんとルールが存在しています。
良心的な会社でお金を借りる制度というよりは、自分が働いたお金を月々の支払いではなく、日払いにすることができちゃうという感じでしょうか。
給料日の前の日にもらうのは働いた側としては正当な権利ですからね♪

 

多くの会社が1ヵ月後とに給与を支払う方法を採用しています。
でもお金を工面しなければならない事情ができたら、働いた分はその前に支払ってもらえるわけなんです!
雇用契約書に書かれていても、前借は働いている人が請求できる方法なんですよ♪

 

しかしどんな場合でも前借ができるわけじゃなく、理由もちゃんとしてなければダメです。
良心的な会社は別として、一般論でいうと会社も直ぐに対応できないわけですから、毎回そんな無理を言われたら困るから正当な理由がある際にだけ対処しています。

 

生活費を稼いでいる家族が病気、入院、介護で働けないとか。何らかの理由が必要です。災害のように予想できない出来事も対処しなければなりません。これらの理由があるなら給与の前借を試してみましょう!

すぐ借りれる消費者金融 

関連情報

http://xn--now-p18dl55lngxv9k96dssib8n.com/・・・お金を借りたい時にどこから借りるのがいいのか、審査についてのいろんな疑問など、借りる前に知っておいた方がいいことなどをまとめています。