6・担保付融資を受ける

6・担保付融資を受ける

お金を工面する方法は利用者の信用情報、属性などが調査されます。もし年収が少ないとか、属性が対応していないなんてことがあると融資が受けられないこともあるわけですね。そんな場合に便利なのが担保をつけることで利用できる融資なんですね♪

 

例えば不動産を持っている場合などに利用できます。高額な融資が必要だけど、消費者金融だと属性から高額な金額は借りられないときに便利です♪借りられる金額はその担保によって違ってきます。銀行などの金融業者が担保の価値を調べ、それに見合った金額しか貸付してくれません。もし売りたくない不動産があるなら利用してみる価値はありそうですね!

 

でも担保を付けるということは、それだけ審査には時間がかかるということ。ある程度余裕を持って申し込んでくださいね♪直ぐに借りるのは消費者金融が向いているけど、担保をつけたほうが時間がかかっても高額な融資が受けられる可能性はあります☆どちらがいいかはニーズによって使い分けてください。

 

また支払いが滞れば担保が銀行に取られちゃう可能性もあります!ちゃんと支払いができる融資なら担保を付けちゃってもいいと思います。このような融資は銀行で取り扱いがある場合が見られるため調べてみましょう!